【注文住宅での儀式】地鎮祭の意味と必要な準備や手順

----- Sponsored Links -----
こんな人におススメの記事です!

■ 地鎮祭について知りたい人
■ 家づくりに初めて挑戦する人
■ 家づくりで失敗や後悔をしたくない人

こんにちは!建築士のしみゆうです。

初めての家づくりでは、今までに経験のない出来事がたくさんあると思います。

地鎮祭もその中の1つではないでしょうか。

 

工事着工前のお施主さんと打合せをしていると、地鎮祭の必要性や費用の相場・手順などの質問を受けることも少なくありません。

今回は本番で困らないように、地鎮祭に関しての知識を紹介したいと思います。

地鎮祭とは?

地鎮祭とは、工事の安全と家の繁栄を願う儀式です

日本書紀にも記述されている地鎮祭ですが、この儀式には2つの意味があります。

1つは、工事中の「無事」や「安全」を願うこと、

もう1つは、将来の家の繁栄を祈ることです。

 

地鎮祭は上記の2つを神様に祈る儀式なので、依頼するのはお寺ではなく、神社となります。

以前は、その土地の氏神様を祀っている神社にお願いするのが通例でしたが、

現在は、マイホームを建てる敷地近辺の神社にお願いすることが増えています。

地鎮祭の費用

一番質問で多いのは費用についてなのですが、主に下記の費用が必要となります。

  • 玉串料(神社へのお礼金)・・3~5万円
  • 神主さんのお車代・・0.5~1万円
  • 祭壇のレンタル費・・1~2万円
  • お供えの費用・・0.5~1万円
  • テントの費用(必要な場合)・・5万円前後(レンタル料と設置料)

その他にも、直会(なおらい)と呼ばれる神事に参加した人達との食事会を行うのが通例でしたが、現在では催すことは少なくなり、地鎮祭での直会は極わずかになりました。

 

更に、神社によっては地鎮祭セットといったように、玉串料や祭壇だけでなく、お供えも含めたパック料金を設定していることもあるので、

住宅会社の担当者に確認すると、意外な節約が出来るかもしれません。

(フランチャイズで地鎮祭を扱っている神社(玉串料・お供え・祭壇のセットで4~5万円程度)もありますし、

祭事用のテントを貸してくれる住宅会社もあるので、節約を考えている方にはおススメです。)

地鎮祭のお供え

神様へのお供えですが、神社や住宅会社が用意してくれることもありますが、自分達で用意する場合は以下を参考にして下さい。

  • お酒・・1升、購入の際にのし紙をつけてもらいましょう。
  • お米・・1合、洗米(一度洗ってから乾かしたお米)
  • お塩・・1合、一般的な粗塩
  • お水・・1合、ペットボトルの水でOK
  • 海の幸・・魚(尾頭付き)、昆布、するめ等
  • 山の幸・・果物(季節の物)
  • 野菜・・トマトやナス等(地面の上に生る野菜)、大根や芋等(地面の下に生る野菜)

神社によっては一部だけを用意してくれることもあるので、事前に確認しておきましょう。

 

他にも、お供えではありませんが、「竹」や「しめ縄」「砂」などが必要ですが、ほとんどの場合は住宅会社か神社が用意してくれるので、

気になる場合は確認しておくと良いでしょう。

----- Sponsored Links -----

地鎮祭の日取り

次に地鎮祭の日取りですが、

歴注の1つである六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)の中でも、「大安」か「先勝」が良いとされていて、その他にも「友引」が良いとされています。

どうしても、土日祝の「大安」や「先勝」は地鎮祭を行う人が多いので、

日取りにこだわる場合は、出来るだけ早く神社に予約するようにして下さい。

地鎮祭の手順

事前に地鎮祭の手順を知っておくと安心

次に、一般的な地鎮祭の手順を紹介します。

  1. 手水(ちょうず)・・祭事場に入る前に、手を水で清めること
  2. 修祓(しゅばつ)の儀・・「参加者」や「お供え物」を神主さんが清める儀式です
  3. 降神(こうしん)の儀・・神主さんが祭壇に神様をお迎えする儀式です
  4. 献饌(けんせん)・・神主さんが神様にお供えをささげる儀式です
  5. 祝詞奏上(のりとそうじょう)・・神主さんが祝詞を読み上げることで、神様に建物の建築と工事の安全を願います
  6. 四方祓(しほうはらい)・・神主さんが敷地の四方を順に周り清めます
  7. 地鎮(じちん)の儀・・祭壇近くに作った盛砂に「施主」や「施工業者」「設計者」が、順に「忌鎌」や「忌鋤」「忌鍬」を用いて掛け声をかけながら動作をまねます、その後神主さんが鎮め物(しずめもの)を納めます
  8. 玉串奉奠(たまぐしほうてん)・・参加者が順に榊を祭壇に捧げて、拝礼を行います
  9. 撤饌(てっせん)・・神主さんがお供えを下げる儀式です
  10. 昇神(しょうじん)の儀・・神主さんが神様にお戻りいただく儀式です
  11. 神酒拝戴(しんしゅはいたい)・・神様さんがお供えしたお酒を参加者に振舞います

以上が、主な地鎮祭の流れですが、神社により「手順」や「内容」が変わることがあります。

 

肝心のお施主さんが参加する儀式ですが、「地鎮」と「玉串奉奠」が主なものとなります。

  • 地鎮の儀・・お施主さんは鋤(すき)を持つことが多く、「えい!えい!えい!」と掛け声をかけながら、土に鋤を入れる仕草を行います
  • 玉串奉奠・・地鎮祭の参加者が順番に祭壇の前に立ち一礼した後、玉串(榊)を時計回りに1周させ祭壇に供え、二礼二拍手一礼の後に席に戻ります

全てが滞りなく終われば地鎮祭の完了です。

 

最後に、神主さんから「お供え」や「鎮め物」を貰います。

鎮め物は、敷地に埋めてもらう必要があるので、施工業者に預けるのが一般的です。

鎮め物とは

土地の神を鎮めるために土地に埋めるお供え物

地鎮祭の際に神主さんより戴く

----- Sponsored Links -----

地鎮祭に合わせて地縄張りの確認をすることもーまとめ

最近は地鎮祭を行わない事も増えたが、出来たら行って欲しい

以前は、建物を新築する際にかかせない行事だった地鎮祭ですが、

近年は、地鎮祭を行わないお施主さんも増えてきました。

 

地鎮祭は、「住宅会社の担当者」や「大工さんなどの施工業者の代表」が参加することも多いので、「顔合わせ」や「気を引き締める」といった意味もあるので、是非行って欲しいと思うのですが、

「日程が合わない」や「宗教的な問題」などの理由があるのなら、「せめて、神社で鎮め物を購入して敷地の地中に埋める」といった部分だけでも行ってみてはいかがでしょうか。

(以前、キリスト教のご夫婦のマイホームを担当した際は神父さんに依頼して、「鎮め物」の代わりに「聖書」を地中に埋めたことがあります。)

地鎮祭の際に建物の配置である地縄張りを確認する

最後に、

地鎮祭が終了すると、敷地に建てる建物の配置の確認をすることが多いのですが、

ほとんどの場合は、建物の位置をイメージしやすいように住宅会社の担当者が「地縄張り」と呼ばれる、敷地に実際の建物の外周を縄などで記す作業をしてくれています。

 

地鎮祭の頃には建築確認申請を行っていることが多いので、この建物の配置の確認は「変更はありませんか?」という意味ではなく、「こんな感じで建物が建ちますよ」という意味なので、

「やっぱり、庭をもう少し広く・・」といった変更がないようにしておきましょう。

「建築確認申請」についての詳細へは、下記のリンクから移動できます。

建物に関する変更は何時まで出来るの?建築確認申請とは

2017.03.12

「地縄張り」での建物の配置確認では、お施主さんから「建物が小さく感じるけど、本当に大丈夫?」といった質問を受けます。

その際は、私は決まって「建物が完成したら、今よりもずっと広く感じますよ。」と答えるのですが、

建物の引渡しの際には、ほとんどのお施主さんから「建物の工事が進むにつれて、ドンドン広く感じるんですね。」というお言葉をいただきます。

 

そのくらい、地縄張りの際には小さく感じる建物でも、基礎工事から上棟・竣工と建物が完成に近づくにつれてドンドン大きく感じるので、

この不思議な感覚を楽しみにしていて下さい。

今回の問題解決と総まとめ

■ 地鎮祭はパック料金のある神社に依頼すれば節約できる
■ 事前に地鎮祭の「流れ」と「儀礼」を知っておけば安心
■ 最近は地鎮祭を行わないお施主さんも増えている
■ 地縄張り時は小さく感じる建物でも、工事が進むにつれて大きく感じる

「家づくりマニュアル⑩」へは、下記のリンクから移動できます。

「家づくりの流れ」については、下記のリンクから移動できます。

【完全保存版】初心者必見!家づくりの流れと必要期間の総まとめ

2017.01.08

他の「建築工事」関連の記事については、下記のリンクから移動できます。

注文住宅での地盤調査とはーセカンドオピニオンをご存知ですか?

2017.03.21

【地盤改良工事とは】工法別の費用とメリット・デメリット

2017.03.28

【戸建住宅の基礎工事】工程や手順と注意したいチェックポイント

2017.03.31

【注文住宅の上棟】木造軸組工法での建て方工事の手順と期間

2017.04.02

【上棟式に於ける略式の準備と流れ】職人さんへのご祝儀の相場は?

2017.04.04

現場に行こう!木造軸組工法での木工事の工程と流れ

2017.04.08

【注文住宅での屋根工事】雨漏りしにくい屋根にするためには

2017.04.12

【注文住宅の外壁材】家づくりの外壁材選びで困っていませんか?

2017.06.12

【意外と知らない!?】給排水設備(上下水道)工事の種類とチェックポイント

2017.07.28

【注文住宅の断熱工事】重要なのは断熱材?断熱工法?ホントは・・

2017.08.14
----- Sponsored Links -----

家づくりのご質問やご相談を募集しています!

初めての家づくりには失敗がつきものと言われています。

では、どうすれば失敗せずに家づくりを進めて行けるのでしょうか?

このブログでは、初めての家づくりでも失敗や後悔をしないために、現役建築士が日頃の経験に基づいて、家づくりの秘訣や注意点などの疑問に答えさせていただいています。

  • これから家づくりを始める方
  • すでに家づくりを始めている方
  • 現在の家づくりに不満や不安のある方

是非、お気軽にご質問やご相談をお送り下さい。
※もちろん無料です。

※本業がありますのでご返答が遅くなる場合もありますが、必ずご返答いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です