【家づくりの土地探し】候補地の近隣環境チェック!ホントに一度で大丈夫!?

----- Sponsored Links -----
こんな人におススメの記事です!

■ マイホームを建てる土地を探している人
■ 候補地の近隣環境のチェックポイントを知りたい人
■ 家づくりで失敗や後悔したくない人

こんにちは!建築士のしみゆうです。

家づくりでは、実際に新居に住み始めてから気が付く失敗や後悔が非常に多く、日々の生活に直結する、「騒音」や「悪臭」「安全性」といった、土地の近隣環境もその一つです。

中には建築工事が始まる前に気が付く方もいらっしゃいますが、土地の売買契約を交わした後の状況によっては、「手付金を諦める」など、大きな不利益が生じてしまうかもしれません。

 

潤沢な資金さえあれば、「土地を諦める」という選択肢もありますが、ほとんどの方は気に入らない近隣環境を我慢したまま、その土地で暮らし続けることになってしまいます。

ですが、土地の売買契約を交わす前に近隣環境のチェックポイントさえ押さえていれば、手遅れになる危険性を大幅に減らすことができるんです。

今回は、土地探しで手遅れになる前に心得ておきたい、近隣環境のチェックの秘訣についてまとめてみました。

新居に住み始めてから気付いても手遅れ!?

新居に住み始めてから近隣環境のネガティブ要素に気付いても手遅れ
家作くん
僕達家族の要望にピッタリな候補地が見つかったので、さっそく現地を見てきたんですが・・

なぜ、どこの不動産屋さんも、「条件のいい土地はすぐ売れてしまうので、お早めにご決断ください」なんて、焦らせるようなことばっかり言うんでしょう。

やっぱり気に入った土地を手に入れようと思ったら、すぐに決断しないとダメなんですか?

しみゆう
うーん・・たしかに人気のある土地は、あっという間に売れてしまうことが多く、素早い決断が功を奏すこともありますが・・それが必ずしも正解とは限りませんよ。

それに、現地を一度訪れたくらいでは、その土地の真価は見極められませんからね。

家作くん
エッ!どういうことですか!?

現地では、その土地の立地条件だけに囚われず、ちゃんと時間をかけて周囲の様子もチェックしましたよ。

しみゆう
もちろん土地勘のある地域での土地探しなら、特に目立った問題は生じないかもしれませんが、

土地勘がない地域では、「シチュエーションを変えた近隣環境のチェック」を心掛けておかないと、思いもよらないネガティブな要素を見落としてしまうかもしれませんよ。

ところで、その土地を見に行ったのは何曜日の何時ごろですか?

家作くん
仕事が休みだった、先週の日曜日の昼間です。

散歩がてら家族で近隣を散策したので、周辺環境の様子がよく分かりましたよ。

しみゆう
お、候補地の周辺環境をつぶさに見られたのは大きな収穫でしたね!

それに、日曜日の土地見学だったら、車や人通りも少なくて、周りも静かだったんじゃないですか?

家作くん
そうなんです・・でも、なんで分かるんですか?

とても閑静な住宅街で、「住みやすそうだなぁ~」と思ったし、妻も気に入ってくれたみたいだったんですけど・・

しみゆう
実は、とても単純な話なんですけど、日曜日は休日でしょ?なので、車や人通りが少ない住宅地が多いんですよ。

つまり、休日の姿しか知らないと、常に静かで閑静な土地だと思い込んでしまって、「実際に住み始めてから平日の騒がしさにビックリ」なんてことになりかねないんです。

家作くん
そっか!休日だったから静かに感じただけかもしれないんですね。

でも言われてみれば、近くに大きな幹線道路があったし、平日は車や人通りが多いかも・・

じゃあ、この前は「騒音」や「安全性」には問題ないと感じたけど、ひょっとしたらネガティブな要素が隠れているかもしれませんね。

しみゆう
そうなんです。曜日などのシチュエーションによって、印象がガラッと変わる土地も少なくありません。

マイホームの土地探しでは、現地を一度訪問したくらいでは気が付けない問題点が多く、充分に情報が収集ができていない確立が高いんです。

せめて土地の売買契約を交わす前に、これから紹介する「ポイント」や「タイミング」など、最低限と言える項目はチェックするように心掛けてくださいね。

----- Sponsored Links -----

土地を購入する前の近隣環境チェックのポイントとタイミング

土地の売買契約の前にしておきたい近隣環境チェックのポイントとタイミング
家作くん
なるほど・・

たしかに曜日などのシチュエーションによって、その土地周辺の様子が大きく異なるのは当たり前ですよね。

いくら時間をかけて近隣の環境をチェックしても、同じシチュエーションでは体験できないポイントがたくさんあることに気が付きませんでした。

しみゆう
ずっと長い間住み続けるマイホームの土地を探しているのですから、チェックの機会が多いに越したことはないのですが、

手間も時間もかかりますし、あまり悠長に行動していては、他の人に先を越されてしまうかもしれません。

とりあえず最低限としてチェックしておきたい「ポイント」や「タイミング」をまとめたので、参考にしてみてくださいね。

 

平日の朝

  • 通勤時間帯の車や人の通行による騒音や車の排気は気にならないか
  • 歩道や自転車専用路などの安全性に問題はないか
  • マイホームの駐車場予定地での車の出し入れに支障はないか
  • 日頃利用するゴミ置き場の場所や使い勝手はどうか
  • 近隣施設による悪臭や騒音などの弊害によるトラブルはないか

平日の夜

  • 帰宅時間帯以降の車や人の通行による騒音や車の排気は気にならないか
  • 近隣道路を通行する際に街灯の少なさや人通りなどに危険性を感じないか
  • 24時間営業店や公園などの若者が溜まり場にするような施設はないか
  • 近隣地域の治安(犯罪発生率など)に気になる点はないか
  • スナックバーや居酒屋などの深夜営業店による悪臭や騒音などが気にならないか

日曜・祝日の昼

  • レジャー施設などによる近隣道路の騒音・車の排気・安全性などはどうか
  • 平日と祝日で生じる街並みの雰囲気などの変化は気にならないか
  • 近隣公園の使い勝手やご近所さんの生活環境はどうか
  • 近隣商業施設の営業状態や利用しやすさはどうか

雨が降っている日

  • 道路に設けられた側溝などの雨水の処理能力に問題はないか
  • 大きな水たまりなどが通行妨害になっていないか
  • 傘をさしたままの歩行や自転車の走行の妨げになるものはないか

 

家作くん
朝、昼、夜、天気・・

マイホームを建てる候補地すべてで全部の項目をチェックするとなると、現実問題かなり大変そうですね・・

しみゆう
もちろん、回数が多いに越したことはありませんが、数をこなしていれば自ずと見る目が養われるので、注意すべき重要なポイントが分かるようになりますよ。

なので、土地探しに慣れるまでは候補地をあまり絞り込まず、短い時間でも構いませんから、近隣環境をチェックする機会を増やしておくことをおススメします。

----- Sponsored Links -----

近所の人の情報は価値が高い!恥ずかしがらずに聞こう!ーまとめ

土地に関する貴重な情報を知るにはご近所さんへの聞き込みが役立つ
家作くん
せっかくなら、曜日や時間帯だけじゃなく、季節による近隣環境の変化も知っておきたいかも・・

でも、それを自分ひとりでチェックしようと思ったら、少なくとも1年間は土地を決められないことになるのか・・

しみゆう
いやいや・・ちょっと待ってください。

そもそも条件のいい土地が、誰にも目を付けられずに1年間も売れ残っているハズないじゃないですか。

家作くん
あ、たしかに・・そんなに時間をかけてたら、他の人に先を越されちゃいますね・・

でも、思いもよらないネガティブな要素があったらと思うと・・どうしよう・・

しみゆう
だったら思い切って、近隣の住民の方々に生活環境を訪ねてみてはいかがでしょう?

近所にお住いの方なら周辺の環境をよくご存知なので、挨拶がてらお声がけすれば、一見では気が付けない意外な情報が手に入るかもしれませんよ。

家作くん
直接・・うーん、僕も妻も人見知りなので、上手く話せる自信がないなぁ・・

それに、不審者と勘違いされませんかね・・

しみゆう
そんな心配しなくても、正直に「この近辺に住みたくて土地を探してるんです」と挨拶すれば、怪しまれることもないでしょうし、

おしゃべりな方なら、聞かなくても近隣の状況を教えてくれるかもしれませんよ。

それに、不動産情報なんかでは知り得ない、住んでいるからこその意見は大変貴重なんです。

家作くん
言われてみれば、ご近所さんの生の声ってすごく貴重ですよね。

そういえば、不動産屋さんの情報ってメリットばかりで、デメリットは隠されているような気もしますし・・

しみゆう
そうなんです。それに、もし運が良ければ、大型商業施設や道路の新設など、数年先の周辺環境の変化に関する情報も聞けるかもしれませんよ。

「近隣の大型ショッピングモールの新設に伴い車の流れが変わって近隣環境が一変した」なんてことも最近では珍しくないですからね。

ご近所の方なら、そんな情報も一早くご存知のハズです。

家作くん
そうですね!人見知りだから・・なんて言ってられませんね。

これからは情報を聞き出すくらいの気持ちで、積極的に挨拶してみます。

しみゆう
マイホームの土地探しでは、近隣にお住まいの方々の声が非常に参考になりますよ。

それに、家づくりでは「知らなかったがゆえの失敗」や「聞かなかったがゆえの後悔」が非常に多いんです。

「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」という諺(ことわざ)もあるくらいですから、恥ずかしがらずに積極的な情報収集を心掛けてくださいね。

今回の問題解決と総まとめ

■ 新居に住み始めてから土地の近隣環境のネガティブ要因に気付いても手遅れ
■ 住宅地は曜日・時間帯・天気などによる近隣環境の変化が顕著なので注意が必要
■ 土地探しではシチュエーションやタイミングの異なる近隣環境のチェックが大切
■ ご近所さんにあたる人の情報は価値が高いので恥ずかしがらずに気になったことを聞いてみよう

「家づくりに失敗しない秘訣」へは、下記のリンクから移動できます。

【初心者必見】初めての家づくりでも失敗しない3つの秘訣を大公開!

2017.03.22

【家づくりの基礎知識】注文住宅を建てる前の3つの心得

2017.05.29

「家づくりマニュアル①」へは、下記のリンクから移動できます。

【家づくりマニュアル①】賃貸派?購入派?失敗や後悔しないために

2017.01.16

「家づくりの流れ」については、下記のリンクから移動できます。

【完全保存版】初心者必見!家づくりの流れと必要期間の総まとめ

2017.01.08

他の「土地」関連の記事については、下記のリンクから移動できます。

【家づくりの土地探し】購入した土地に埋設物!?トラブル防止の秘訣

2017.11.27

【家づくりの土地探し】自然災害に弱い土地を見極める手軽な方法

2017.11.24

【家づくりの土地探し】高低差の大きい土地の注意点とチェックポイント

2017.11.10

【注文住宅の土地探し】都市計画道路予定地にマイホームを建てられますか?

2017.10.09

【家づくりに関わる規制いろいろ】建築協定ってなんですか?

2017.10.02

【実測と登記簿で面積が違う!?】土地の公簿売買と実測売買の違いとは

2017.09.25

建築条件付き土地でも大丈夫!建築条件を外す方法

2017.03.03

【家づくりの土地探し】建築条件付き土地の4つの注意点とは

2017.03.01

【家づくりの土地探し】不動産会社?住宅会社?どっちが正解?

2017.01.22

【家づくりでの土地売買契約の注意点】重要事項説明書とは

2017.01.21

【家づくりの土地探し】知らないと大損!土地の基礎知識

2017.01.19

【家づくりの土地探し】理想の土地を見つける方法とポイント

2017.01.18
----- Sponsored Links -----

家づくりのご質問やご相談を募集しています!

初めての家づくりでは、「失敗」や「後悔」がつきものと言われています。

しかし、個人の専門的な知識の習得は非常に困難で、その道のプロに相談しようにも、利害関係のない専門家に意見を聞く機会なんて、実際ほとんどないのが現状です。

 

『一生に一度の家づくりで、絶対失敗したくない!』

 

そんな方の力になれればと、このブログを始めました。

長年、注文住宅の設計・監理に携わってきた建築士しみゆうが、これまでに得た知識や経験を総動員して、

家づくりに関する疑問や相談に応え、秘訣や注意点をアドバイスいたします。

 

  • これから家づくりを始めたい方
  • すでに家づくりを始めている方
  • 現在の家づくりに不満や不安を感じている方

たとえ些細なことでも差し支えありませんので、悩みの大小にかかわらず、ご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。
※現在は無料です

※返信までに数日を要することもありますが、必ず返答させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です