ブレない!まどわされない!家づくりの知識や情報収集の注意点
こんな人におススメの記事です!
■ 家づくりの情報収集をしたい人
■ 家づくりに興味はあるが、あまり時間をかけたくない人
■ 家づくりで失敗や後悔したくない人
■ 家づくりに初めて挑戦する人

やみくもな情報収集は家づくり失敗への近道

やみくもな情報収集をして家づくりを失敗した人

こんばんは!しみゆうです。

あなたの「家づくりの目的」は再確認できましたか?

「家づくりの目的」については、下記のリンクから移動できます。

では次に、あなたの「家づくりの目的」を達成するために必要な「知識や情報」を集めましょう。

しかし、やみくもに「知識や情報」を集めることは止めて下さい。

 

何故かというと、家づくりはとても奥深いので、あなたの目的に必要の無い「知識や情報」もたくさんあるからなんです。

「でも、出来るだけいろいろ知っていた方が良いんじゃ・・」と思うかもしれません。

 

しかし、すべての「知識や情報」を集めるには途方もない時間や労力が必要ですし、なにより混乱する原因になってしまいます。

それに、やみくもに動き回っては時間と労力の無駄になってしまうのです。

しかし、知識や情報が無いとこんな失敗が・・

住宅営業マンの偏った話術で契約してしまい家づくりを失敗した人

家づくりを始める人のほとんどが、一度は住宅展示場に足を運びます。

そして、「家づくり」の知識や情報が少ない人ほど、住宅会社の営業マンの話を鵜呑みにして、訳の分からないうちに契約をしてしまい、あっという間にお家が完成してしまいます。

その結果、「自分の欲しかったのはこんな家じゃない」と後悔するんです。

 

何故かというと、住宅会社の営業マンは契約を取ることが仕事です。

自社の商品の悪口は言いませんし、自社の商品には誰よりも詳しいので、どう言えばお客様が魅力を感じてくれるかを良く知っています。

しかも困ったことに、自社の商品以外の建築知識に乏しい営業マンが多く、「自社の商品がどこよりも一番素晴らしい」と信じているので、嘘やごまかしを言っている気持ちも無く表情やしぐさから見抜くことも困難なんです。

 

そして、比べる「知識や情報」を持っていないと、住宅会社の営業マンの説明が最良の選択と思い込んでしまい、疑うことも無く契約することになるんです。

家づくりを始めるのに「知識や情報」を持た無いことは非常に危険です。

 

そして、この一連の流れこそが、家づくりに「失敗」や「後悔」をする王道パターンなのです。

まず住宅展示場に行く前に、あなたにとって必要で正しい「知識や情報」を手に入れ、しっかりと準備を行いましょう。

----- Sponsor Link -----
 

あなたの家づくりにとって本当に必要な知識は何ですか?

自分の家づくりにとって本当に大切な目的が分かった人

では、あなたの「家づくり」にとって本当に必要で正しい「知識や情報」とはどんなものでしょうか?

 

もちろん、その答えは人によって違います。

「家のデザイン」や「家の性能」「家に関わる費用」「家の住み心地」など、人によって「家づくり」に求めるものが違うので、必要な「知識や情報」も違うのです。

 

それに、その「知識や情報」は更に細かく分類することが出来ます。

「デザイン」の中でも、家の外観なのか?内装なのか?など

「性能」の中でも、耐震性なのか?気密性なのか?断熱性なのか?など

「費用}の中でも、イニシャルコストなのか?ランニングコストなのか?など

「住み心地」でも、日当たりなのか?風通しなのか?間取りなのか?など

 

これら以外にも、あなたが「家づくり」に求めるものに合わせた、正しい「知識や情報」が必要になります。

 

ですが、「家づくりの目的」がはっきりしたあなたには、自分にとってどんな「知識や情報」が必要かは直ぐに分かるでしょう。

ということは、後は正しい「知識や情報」を得ることに力を入れば良いのです。

家づくりの知識や情報収集の注意点ーまとめ

家づくりの知識や情報収集の秘訣と注意点をまとめた本

住宅展示場を一つの例としましたが、他にもたくさんの失敗例や注意点があります。

それは別の機会にお話したいと思います。

 

まずは、書籍やインターネットで情報収集を行って下さい。
※私に質問や相談を送っていただければ、ご返答させていただきます。

そうすれば、「利益を得ようとする業者からの勧誘」や「無責任な外野(親戚や知人など)の意見」に振り回されることも無くなるでしょう。

 

それに、あなたの「家づくり」にとって本当に必要な「知識や情報」が何かが理解出来ていなければ、住宅展示場や工務店に行っても的確な質問が出来るはずがありません。

本当に賢い「家づくりの知識や情報の集め方」は、やみくもに「知識や情報」を集めるのでは無く、あなたにとって本当に必要で正しいものを理解したうえで、効率よく「知識や情報」を集めることなのです。

しみゆう

上の検索窓に調べたいキーワードを入力し、虫めがねボタンをクリックするとIEsaku内の関連記事を検索できます!

 

サイドバー最上部やフッターの検索窓も同じ機能です。

 

是非、あなたの家づくりにお役立てください^^

----- Sponsor Link -----
----- Sponsor Link -----

【完全無料】予算を最大限に活かした注文住宅の建て方を学べる家づくり講座

【完全無料】予算を最大限に活かした注文住宅の建て方を学ぶ家づくり講座登録フォーム
 

営利企業である、不動産会社や住宅会社の最優先事項は自社利益の確保。

 

残念ながら、「施主の希望を叶える」ことではありません・・

 

そのため、注文住宅では「予算オーバー」がつきもの。

 
 
 

待っているのは、グレードダウンや要望の取り止めによる「建築費用の削減」

 

もしくは、「予算の追加」です。

 
 
 

ですが、これが普通の家づくり・・

 

残念ながら、「不動産会社や住宅会社にとって都合の良い家づくり」をしている限り、避けられない現実なんです。

 
 
 

IEsakuでは、「予算を最大限に活かした注文住宅の建て方」を無料で公開しています。

 

理想の暮らしを叶えるため、「施主にとって都合の良い家づくり」を学んでみませんか?

 
 
 

>【完全無料】予算を最大限に活かした注文住宅の建て方を学べるメール講座に参加する

 

この記事が気に入ったらフォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterで

おすすめ記事